ペナンでタイ料理を グリーンカレーとトムヤムクン Nine Thai Penang

立春を過ぎるとペナン島は夏が始まります。

常夏なので、四季がないと言えどもチャイニーズニューイヤーを前に、ようやく酷暑を感じるようになりました。

街は赤提灯で飾り付けられ、マーケットに行くとエビやお魚などのシーフードがいつもの3倍になり、道路ではやたら交通違反の取り締まりの多くなる季節です。


さて、そんな暑い中、辛いものを欲するようになるのがペナン生活。

今回は以前から気になっていたタイ料理のお店にお邪魔してきました。

こちらです〜!
WP_20180104_13_05_30_Pro

Nine Thai Penang
32 Jalan Tagore Georgetown
10050 Penang Malaysia(地図
016-432-0575

夜になるとライトアップされて綺麗なエリアですね。
WP_20180104_13_05_23_Pro

さあ、ここですよ〜。

目立たないけど、こんなところにタイ料理やさんがあったのです。
WP_20180104_13_05_26_Pro

入り口はタイ料理やさんには必ずあるこの女性の置物。
WP_20180117_12_55_42_Pro

さあ、では早速中に入ってみましょう。

「サワディーカーップ〜!」
WP_20180117_13_04_59_Pro

もうお昼の1時だというのに、誰もいない。

ちょっと不安になってきたあ、、。もしや流行ってない、、?

まあ、いいや。

それではメニューを拝見。
WP_20180117_13_32_30_Pro
野菜炒め系とチキン&ポーク。
WP_20180117_13_31_55_Pro
サラダ系とシーフード、そしてタイカレー。
WP_20180117_13_31_38_Pro
お肉系とスープ系。
WP_20180117_13_32_47_Pro
シーフード系と締めのご飯もの。
WP_20180117_13_33_15_Pro
ドリンク系。

お!!

シンハビール(RM10-=約28円)がありますねー。
*本日のレートは1RM=28円です

でも今日はお昼ですし、スープな気分なのでビールは次回。

ということでこちら。

WP_20180117_13_07_42_Pro
Lemon Grass Juice RM3.5-(約98円)

辛いものを食べるときにはレモングラス水を飲むとピリピリが治まるといいますね。

このジュースは少し甘めのレモングラス水。

今日は辛〜いスープを期待して。


トムヤムスープはこちらのお店では「シーフード」「クリアスープ」「Po Taek」「Kha Gai」という種類がありました。

今回は、店員さんのオススメの最もスタンダードな「シーフード」をチョイス。

店内のタイ放送のテレビを見ながら待つ事10分。

さあ、来ましたよ〜。

WP_20180117_13_11_26_Pro
Tom Yam Seafood RM30-(約840円)

これで、スモールサイズ。

どれくらい大きいかと言いますと。
WP_20180117_13_12_22_Pro

大きいですよ〜。一人じゃ無理です。
WP_20180117_13_11_32_Pro

写真ではあまり伝わらないかもしれないけど、具材もぎっしりなんですよ。

そしてお味も美味〜〜!!

遠慮しないパンチの効いた辛さと、濃厚なダシがスーッと喉を通ります。

これぞ!本格的なタイのお味です。

聞いてみると、ここのシェフはタイ人なんですって。

やっぱりなー。
WP_20180117_13_12_49_Pro

エビの大きいのも4つくらい入っていたかな?
WP_20180117_13_13_15_Pro

それから、お魚と貝類も、そしてお野菜もたっぷり。

それでこの価格なら、今やシーフードが高くなったペナン島では採算取れるのかが心配です。


ここのタイフードは本物ー!と思い、グリーンカレーもオーダー。

じゃじゃ〜ん!
WP_20180117_13_14_31_Pro
Green Curry RM25-(約700円)
Steam Rice RM4-(約112円)

ポーク、チキン、エビ、シーフードから選べます。

タイのグリーンカレーというと何故かチキンのイメージが強いのでそれをチョイス。

念のために店員さんに聞いてみると、やっぱりチキンがオススメなんだとか。

WP_20180117_13_15_18_Pro

ボニュームもたっぷりで、しかもちゃんとココナッツオイルが分離している!!(←これ重要!)

ペナンで今までトライしたグリーンカレーはこの分離がなかったんです。

色もいいー!!

ようやくー!出会えましたね!!

それから具材も。
WP_20180117_13_16_58_Pro

この小さいナスが入ってこそ!タイのグリーンカレー。

タイのはもっと小さいのがコロコロと入っていますが、このサイズでも全然モーマンタイ!(問題無し)

このナスの歯ごたえとカレールウを絡めながらヒーフー言いながら食べるのが、個人的にタイカレーな気がします〜。

辛さも全然遠慮していないので、たくさんパンチされながら。

思わずご飯をおかわりしたくなります。

白ご飯をおかわりした挙句に、タイチャーハンもお持ち帰りで。
WP_20180117_13_34_00_Pro
Thai Fried Rice RM15-(約420円)

これも普通以上に美味しかったー。

最初はお客さんいなくてちょっと不安になりましたが、お味はしっかり「タイ」でした。


正直、今までペナンで美味しいタイ料理やさんに出会ったことがなかったので、タイ料理にトライすることをずっと警戒していたのですが、ここは美味しかったです。

今度はもっと大勢でいろんなものを注文してみたいと思いました。

WP_20180117_13_51_38_Pro

聞いてみると、こちらのお店は7年目なのだそうです。

王室の写真が飾ってあったり。
WP_20180117_13_05_28_Pro.jpg

ちょっと目立たないところにありますが、気軽に入れて美味しかったです。

皆様もヒーフー言いながらのトムヤムとグリーンカレーはいかがですか?


以上、ナインタイさんのリポートでした。

ボンボーノ@ペナン
013-497-9778


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中