ペナンで中国湖南式しゃぶしゃぶ Red Courtyard Beef Hot Pot Penang

2017年9月頃よりマレーシアリンギットが円に対し順調に右肩上がりとなり、今月11月になり約3年振りに27円を突破しました。

ガソリン代も今週は(マレーシアは週替わりのレートです)RM2.38-/litterの値をつけ、ここ6年間で史上最高値をつけています。

この6年間ペナンで暮らして街の様子も随分と変わりました。

あと5年先は一体どんな街になっているのか、興味津々なところです。


さて、本日ご紹介しますのは、ジョージタウンで美味しいビーフしゃぶしゃぶが食べられると聞きつけてやってまいりました。

こちらです!
WP_20171116_19_25_35_Pro

Red Courtyard 紅庭院
10b Lebuh King George Town 
10200 George Town Malaysia地図)
Tel: 010-398-2205


以前にご紹介しました、本格イタリアン Via Preさんのちょうど裏側の通りになります。

さあ、では早速中に入ってみましょう。

「ニイハオ〜!」

WP_20171116_19_25_55_Pro

なんだか、お店の名前の通り、格式ある感じのエントランスですね〜。

WP_20171116_21_01_00_Pro
うわ〜。中もニョニャ調の格式ある作りです。

壁にもいろんな美女の絵が。
WP_20171116_19_34_26_Pro

天井のライティングも可愛い。
WP_20171116_19_34_30_Pro

この壁も高そうですね〜。
WP_20171116_19_35_34_Pro

さすが、世界遺産のジョージタウンにあるお店!という内装です。

でも座る椅子はカジュアルでホッとしますね。
WP_20171116_19_26_20_Pro

ではメニューを拝見いたします。

WP_20171116_19_32_33_Pro

ふむふむ。

店員さんもオススメするのがやっぱりここの名物の牛しゃぶ。

今日は3人できましたのでこの牛しゃぶセットを一ついただきましょう。

セットになっているそうなので、もし具材が足りなければ、以下のメニューからアラカルトでオーダーできるそうです。

WP_20171116_19_32_42_Pro

あ!

忘れちゃいけない、ビールありますか?

「ヨー、メイヨー、ピージュウ?」

「ヨーヨーヨー!!」
WP_20171116_19_33_37_Pro

もちろんありますとも〜。

中国の「チンタオビール」と「チャイナドリーム」という銘柄があるそうです。
WP_20171116_19_27_59_Pro
中国ビール 各RM11-(約298円)
*本日のレートは1RM=27.1円

チャイナドリームって聞いた事ないぞ〜。

これを6個入りのバケットで頼むと1缶サービス。

ではバケットで。
WP_20171116_19_41_50_Pro
チンタオビールとミックスでいただきました。

おつまみも1ついただきましょう。
WP_20171116_19_32_15_Pro

WP_20171116_20_03_55_Pro
A2-Seaweed ワカメのおつまみ RM2-(約54円)

これ、いいね。

こういうの、日本人の口に合います♪

でも50円代って、、儲からないんじゃないの??

これでちびちび待ちます。


ところで、こちらのお店のオーナーさんは、中国の湖南省の方なんだそうです。

なので、今回のこのお鍋も中国式。

胸が弾みます。


WP_20171116_19_45_05_Pro
A5-ポークミートスープ RM5-(約135円)

ちょっとポークのお味も試してみたかったので、これも追加してみました。

ちょっと!ちょっと!ちょっと!スープが美味しい〜〜!!!

こんなにシンプルで、体に優しいお味がします。

きっとNO MSGです。

これは鍋にも期待が!

さあ、ジャジャーンと来ましたよ〜〜。

WP_20171116_19_41_30_Pro
牛肉火鍋 Beef Hot Pot Set RM88-(約2,380円)/3~4人前

1日の時間の中で一番幸せな時間、それはお食事が運ばれる瞬間♪

WP_20171116_19_40_19_Pro
お肉もキラキラと赤身が輝いております〜〜!!!

ズームイン!
WP_20171116_19_40_24_Pro

綺麗です。

そして、早々とシメのラーメンもスタンバイ。
WP_20171116_19_47_36_Pro

なぜかインスタントラーメンで〆る鍋屋さん多いですよね。

はい、ではグツグツいきましょう。
WP_20171116_19_41_00_Pro

お鍋が沸騰してきたところで、お野菜を投入〜。

お野菜も煮えてきましたよ〜。

この幸せの瞬間を動画にしてみました。

さあ、どうぞ!
これをダラダラと他愛もない話でお友達と過ごす瞬間が至福の時。

鍋の中にはミートボールのほか、ビーフがごっそり。
WP_20171116_19_54_49_Pro

さあ、そろそろお肉をしゃぶしゃぶ〜っとやりましょうか。

こちらもせっかくですから、動画でどうぞ!
しゃぶ〜っ、しゃぶ〜っ、と5回くらいかな?

これをまずはノーマルのスープでいただきます。

スープがこれが!これが!!

なんというか、優しさに包まれた、本当に愛情あふれるお味がするのですよ。

そのままでも十分に美味しいのですが、ここのオーナーさんのWeiWeiさんのおばあちゃんのまたおばあちゃんが作ったという秘伝のタレをつけると、またこれが格別極まりないお味に変身!

WP_20171116_19_59_24_Pro

家族代々受け継いで、もう100年の伝統になるという。

さすが、中国4千年の歴史と言いますが、中国人にとっての100年なんて大したことないのでしょうか。いや、そんなはずはない。

このタレ、ターパオ(持ち帰り)してもいいですか?と聞こうかと思ったくらいです。

お肉の切れ味もいいし、はい〜。満足です〜。

そして、この後はラーメンを入れて、スープを足してもらい、ご飯と卵を入れて〆めとしました。

中国式?というよりは、薄味で日本人の口に合うお味だと思います。

牛しゃぶだけではなく、豚しゃぶもあり、またその日のお魚やチキンメニューなどもあるそうですよ。

ローカルの常連のお客様は、湖畔省の料理をアラカルトでオーダーしている方もいらっしゃいました。

WP_20171116_19_33_08_Pro


また、ランチタイムではお得な家庭料理セットもあるそうです。

詳しくはFBのページの写真を参考にしてみてください。

また、こちらのお店は、GSTとサービスチャージがナシ!なので、更にお得感満載です。


美味しい牛しゃぶが恋しくなったら是非一度。


以上、Red Courtyardさんのリポートでした。

ボンボーノ@ペナン
013-497-9778

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中