ミャンマーに古着を届ける ミャンマー人のお家の中を大公開! Myanmar Visit 2019

みなさまこんにちは!

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

4月になり日本は桜が咲き乱れ、新元号が発表され、盛り上がっていますね。

ペナンからは、何か人のために役に立てることはないかと始めたこのプロジェクト。

ミャンマーの山奥に古着を届けてみようと思い立って行ってまいりました。

日本人がまだまだ行ったことのない未開の地です。

それではどうぞご覧ください!

 

今回のミャンマー旅のストーリーを最初から読みたい方は⬇️こちら⬇️から

①話 祈りの国ミャンマーに来ています Myanmer Visit 2019

②話 祈りの国ミャンマーへ古着を届ける ヤンゴンからマンダレーそしてモゴックへ Myanmar Visit 2019 From Penang

 

おはようモゴック!

ミンガラバー。

冷んやりとした空気の朝。

モゴックの景色をお山の上から見渡せました。

20190326_092134.jpg

ミャンマーの山奥にいるんだ。

ここは標高約1,080メートル

現在の気候は夏で、朝晩は15度くらい、日中は20度くらいの涼しい空気。

 

この山には、モゴックの名産であるルビーや翡翠、ダイヤモンドが眠るといわれています。

ここに、はるばる皆さんの古着を届けにやってきましたよ〜。

20190326_092743.jpg

子供も素朴で可愛い。

ママと呼ばれました。

 

お寺さんにお邪魔しました。

20190326_090747.jpg

アウンサン・スーチーさんも訪れたというこのお寺

20190326_090733.jpg

ここでミニサヤド(僧侶)の朝食の様子を見学させて頂きました。

20190326_113437.jpg

サヤドの食事は1日2回。

最後の食事をお昼12時までに終わらせなければなりません。

20190326_114049.jpg

野菜中心のヘルシーな内容でした。

20190326_113853.jpg

この大きなボウルはご飯を食べる時、手を洗う時、顔を洗う時などに兼用し使うそうです。

 

では、街の様子を見に行きましょう。

20190326_142647.jpg

モゴックの街はなんとなく高級感の漂う雰囲気。

どうしてだろう?

やっぱり宝石の街だからか?

20190327_115605.jpg

街の中心部には湖があって、それを取り囲むように形成された街。

20190326_100106.jpg

 

早速街のレストランで朝ごはんを頂きました。

20190326_101429.jpg

家族経営がほとんどで、親戚一同でお店をやりくりしています。

20190326_101508.jpg

欲しいものを指差しでいただきます。

20190326_101534.jpg

タナカコスメを塗った女性に配膳していただきます。

とりあえずミャンマーの国民食の代表がこれ。

20190326_101745.jpg

ここの味付けもなかなかシンプルでお野菜多めで好みでした。

 

そしてまた街を物色。

20190326_122932.jpg

モゴックはルビーランドと呼ばれる街

街の至る所に石の販売が。

20190326_181538.jpg

原石から加工済みまで。

20190327_093206.jpg

 

その後はサヤドと共に村人のとある人の家へ。

ここでも食べろ食べろと。

20190326_170009.jpg

村人の家でご馳走をいただきます。

20190326_165759.jpg

中国の国境にも近いところなので、お馴染みメニューもありました。

 

その後は各家庭にある宝石の品評会

20190326_174447.jpg

本物の石はライトに反応します。

20190326_165117.jpg

モゴックの住宅は一階部分が「石」、2階部分が「木材または竹」でできています。

なんとなくスイスのツェルマットを彷彿とさせるお家の造り。

20190326_165228.jpg

家の窓にガラスはなく、観音開きで木の扉を開けます。

 

治安が良いのでしょうか?

玄関や窓が開けっ放しというお家が多かったです。

きっと夜も鍵をして寝ないのでしょうね。

20190326_165319.jpg

どこのお家も外にトイレがあって、畑があります。

20190326_151112.jpg

2階もどうぞ見てきて〜と言われましたので、遠慮なく撮影させて頂きました。

 

ミャンマー人のお家大公開!!

20190326_155623.jpg

仏教国だけあり、家で一番占めるところは仏壇です。

 

そしてどこの家にも家族一人一人の写真と集合写真があります。

20190326_155748.jpg

こちらのお家は壁に竹が使われており、木漏れ日が優しく入ってくる作りになっていました。

20190326_155550.jpg

沖縄のように台風が来る地域では不可能ですが、これ、見てください。

20190326_155717.jpg

すごく素敵なお家だと思いませんか??

やっぱりモゴックの人の暮らしはリッチだ!

古着なんていらないんじゃないか?

 

モゴックは標高が1,000メートルの街なので、冬場は氷が降るくらい寒くなります。

ちなみに外国人はローカルの住居に泊まることは禁止なので、指定された街のホテルに泊まることが義務付けられます。

20190326_095445.jpg

学校のようなホテル。

お値段は高級ホテル。

 

そしてこちらのお家でも食べろ食べろとご馳走を頂きました。

 

なんだこのやたら食べさせる文化は。

20190326_153527.jpg

とにかく村では家でご飯をご馳走するのが定番?のようで、外国人の私にも人懐っこく対応して下さいました。

日本で反対の立場だったら、こういう風にできるお家って少ないんじゃないかと。

感謝です。

一生忘れませんよ。

20190326_150230.jpg

はい、古着。

冬服が欲しいそうなんです。

お金がないから、ではなく、モノがないから。

きっとそう。

この山奥に物資を運ぶだけでも大変ですしね。

 

それにしても素敵な街。

20190326_155916.jpg

田舎生まれの人なら、このトタン屋根に懐かしさを覚えるはず。

20190326_150848.jpg

緑もたっぷりあって、且つ南国ならではのブーゲンビリアも咲き乱れていて。

20190326_150854.jpg

この石造りがなんとも感慨深い。

20190326_071929.jpg

野良犬も捕獲されることなく、いろんな人からご馳走を分け与えてもらっています。

 

ところで、街を散策しているとお祭りモードの人たちが!

20190326_123640.jpg

今日は何事??

20190326_123503.jpg

ミャンマーのお寺に寄付をされた方の中で、一番貢献された人を讃える儀式があったようです。

サヤドの権限で一緒に記念写真を。

20190326_124023.jpg

日本から来たよ〜ってアピールしてきました。(←実際はペナンですが)

 

そして我々も祈る。

20190326_181807.jpg

ここのパゴダ(仏塔)は、ビジネス運の強い神様なんだとか。

20190326_181919.jpg

しっかりとお祈りしてきましたよ〜。

 

パゴダの丘から見えるこの山も、宝石が採れるんですって〜。

ワクワクする街ですね。

20190326_183335.jpg

夜も更けて、素朴な夜景が見える丘に。

香港が100万ドルの夜景なら、モゴックは1,000万ドルかな。

だって、宝石が眠っているんですもの。笑

20190326_194031.jpg

 

そして更に!

20190326_204433.jpg

こちらのお家でも食べろ食べろと。

20190326_202049.jpg

 

いったい。

この街の住人はどれだけ寛大なんだろうか??笑

20190327_115605-1.jpg

たくさんの村人の親切を頂きまして、ここにもう1泊して明日帰ります。

つづく

あとは、現地での情報はヤンゴンのこちらの旅行社にご協力いただきました。 

MJ World Tour Transfer Service Co.,Ltd. 

ヤンゴンからゴールデンロックまでの日帰りの専門旅行社です。 
日本人常駐でミャンマー語しか通じない環境では嬉しい限り。 

ボンボーノのブログを見て!というとモニター価格で15%引きにしてくれます。 日本語がペラペラのミャンマー人スタッフさんもいて、とても感じがよかったので是非おすすめです。

 

ボンボーノ@モゴック

(60) 013-497-9778

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中