ジョージタウンのポークスープ専門店 漢記 Hon Kei Food Corner

数日前からほんのちょっとだけ涼しくなりました。

午後のスコールが清々しい季節です。

じゃあ、久々にジョージタウンでも散策を!をお休みの日に少しジャランジャラン(マレー語でぶらぶらするという意味です)してみましたよ。

20180425_161739.jpg

青い空と緑と、遠くに見えるビクトリアメモリアル時計塔が良いコントラストを奏でています。


ジョージタウンでも、数年前からレンタサイクルが始まりました。

20180425_161057.jpg

レンタル代は1RM(約278円)だそうです。(2018年現在)
*本日の為替レートは1RM=27.86円です

これを借りてみたいと思うのですが、、。


ボンボーノにはこの子たちがおりまして、、、。

20180425_152227.jpg

もう乗り込んでる!!


運転手のおじさまもニコニコ顔ですし、、。

ということで、今日はこちらのトライショーにお世話になることになりました。

この乗り物は、トライショー、シクロ、トゥクトゥクなどと呼ばれていますが、「三輪車」という意味ですね。


マレーシアとベトナムが有名です。

20180425_152238.jpg


さあ、では目的地へ向かって出発しますか。

20180425_161736.jpg

2012年からこのジョージタウンの変貌ぶりを観察していますが、だいぶ綺麗になってきています。

20180425_161527.jpg

リンクハウス(壁がお隣さんと何軒も繋がっている建物)も、かつては古臭いだけ(←すみません)でしたが、少しづつお化粧直しされて味がある感じで奥ゆかしい街並みになっています。


針金アートもインパクトを与えすぎず、バランスが良いです。

20180425_161620.jpg

世界遺産の街として、残すべき窓の位置や大きさが工夫されていますね。

20180425_161647.jpg

かと思うと、モスクが現れたり。

20180425_161157.jpg

街並みの変化があって面白いところです。

ところで、運転手のおじさま、もう結構なご老体だと思われるのですが、大丈夫かな?

「モーマンタイ ラー!」(問題なしだー!)

すごいな、、。


さあ、まもなく目的地のカンプンマラバーKampung Malabar通りに入ります。


20180425_163314.jpg

香料の村と言う意味のこの通りはかつて「日本新路 Japanese Street」と呼ばれ、唐ゆき(からゆき)さんと呼ばれる日本人女性が多く滞在していたと言われます。

12911005_10209187373264378_1589178745_n

明治時代から大正時代にかけて、夜の働き手としてシンガポールに連れてこられた女性たちの一部が、虎に喰われるか男に喰われるか?の思いでマレーシアのジャングルを超えてここまで逃げてきたと言われています。

*参考文献はこちらから(シンガポール在住シンさんの記事です)
👉「虎に喰われるか、男に喰われるか?」歴史教科書には載っていない過去の日本人女性たちの存在

そんな、日本の教科書では教えてもらえなかった歴史のあるこの通りに、今日のレストランはあるのです。


こちらです!

20180425_163240.jpg

漢記 Hon Kei Food Corner
43&45 Kampung Malabar
10100 Georgetown Penang


入り口はこんな感じです。

20180425_163257.jpg


さすが、世界遺産の作りですね!

20180425_163320.jpg

お店の横はオープンエアーになっていて、屋台っぽい感じもヨシ!


さあ、早速中に入ってみましょう〜♪


「ニーハオ〜!」


スタッフさん達がせっせと動いています。

20180425_163810.jpg

メニューはこちら。

20180425_163711.jpg

お店の人に聞くと、ここはポークスープ専門店なんだそうです。

「ポークのどの部分がいい?」と聞かれます。

Minced →ミンチ
Brain →ミソ
Kidney →腎臓
Tripe  →胃
Intestine →腸
Lever →肝
Heart →心臓


英語の勉強になりますね。

改めて羅列して書いてみるとちょっと正直ゾッとしますが。笑


今回はわからないのでミックスでオーダーしてみました。

それから、今日はワンちゃんが一緒なので、ターパオ(お持ち帰り)で!


マレーシアのテイクアウェィはこんな感じになります。

20180425_170736.jpg

これも最初はちょっと引いてしまうかもしれませんが、よく考えると一番清潔でエコな方法かもしれませんね。

それからタッパーなどの容器は漏れてしまうことがあるのですが、これなら持ちやすいし漏れることもありません。


さあ、無事に自宅に着いたら、器に入れてみましょう。

麺が伸びないように、別の袋に入れてくれています。


こちらは細麺。
20180425_170827.jpg

そしてこちらは太麺。
20180425_170835.jpg

なぜか太麺は細切れになっているのが気になりますが。笑


これにスープを投入。

こんな感じになりました。

20180425_171450.jpg
Mix Pork Soup ミックスポークスープ RM9.8-(約273円)

盛り付け、大丈夫でしょうか?

このスープがとても美味しい!

とんこつラーメンのスープをちょっと薄くした感じ。

それにこのヌードルとカイラン(チャイニーズブロッコリー)がうまく絡みます。


もう一つはこちら。
20180425_171429.jpg
Salted Vege Soup 高菜スープ RM10-(約278円)
*細麺込み

これがまた、二日酔いなんかの後に胃に染み渡る旨さ。笑

ポークのダシと酸っぱい高菜の味と、トマトの甘酸っぱさ、そしてポーク自体のパンチ。

無言で箸が進みます。

それから、マレーシア通な方にはこれも!

20180425_171832.jpg
チリパディ(無料)

マレーシアに長く住んでいると、これが当たり前になってしまいます。

ちなみに麺は、太麺、細麺、ビーフン、ミックスからチョイスできます。

あと、おかゆバージョンもあるそうですので次はそれを試してみようかな。


ふんだんに入っている具材と、このスープ自体の量は男性の大人が食べても結構な量です。


ジョージタウンをちょっとブラブラと歩いてみる機会があれば是非。



以上、漢記 Hon Kei Food Cornerさんのリポートでした。

ボンボーノ@ペナン
(60)013-497-9778

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中