ペナンでお祝い事、ちょっとフォーマルに中華を 翡翠軒 Jade Avenue Restaurant

夏至を過ぎてから、雨も多くなり随分涼しく?なりました。

日中の気温は相変わらず30度を超える暑さですが、朝晩はエアコンなしで過ごせる気持ちのよい季節。

ペナン島は秋を迎えています。


さて今回は、こんな素敵なレストランに行ってみましたよ。
こちらです。
WP_20170707_18_59_18_Pro.jpg

翡翠軒 Jade Avenue (地図)
4D, Jalan Gottlieb Penang Malaysia 10350 
04-226-2659

グーグルのマップを開けていただくと、何故か「閉鎖」とあるのですが、絶賛営業中です。

かつてクィーンズベイの方にあったそうで、そこを閉鎖してこちらに移転されたそうです。

さあ、中に入ってみましょう。

WP_20170707_21_49_13_Pro
おお〜!
ザ!中華〜〜!!の内装ですね。

WP_20170707_19_29_45_Pro
円卓にはお皿がすでにセットされています。

WP_20170707_19_16_43_Pro.jpg
そうそう、この赤い紙のおしぼり、使わなかったら会計の時にお返しすると、@60セント返ってきます。

それから、店内には’ミニ水族館’も完備。
WP_20170707_19_30_12_Pro.jpg
その日のお魚を見て、お料理をオーダーすることができます。

WP_20170707_19_30_33_Pro
子供さん達も喜びそうですね。

ワインコーナーもあります。
WP_20170707_19_29_50_Pro.jpg
チリワインが主流で、RM128~くらいから。
ちなみにビールは缶でRM12-(約360円)


本日は、メニューは省略して(←というか、写真撮るのを忘れました)
今回オーダーしたものを紹介していきたいと思います。スミマセン。

実は今日はお友達の結婚祝いの席なのです。
なのでちょっとゴージャスに行きますよ〜。

先ずはやっぱり野菜から。
チャイニーズの方達は生で野菜を食す習慣がないので、やはり炒め物が主流です。

チャイニーズの野菜炒めの定番といえばこれ。
WP_20170707_19_39_04_Pro
カイラン Kairan Fried RM18-(約540円)

通称、チャイニーズブロッコリーと呼ばれていて、茎の部分は茹でてあり、ブロッコリーの食感です。

そして葉っぱの部分はサクサククに揚げてあり、一つの野菜を2度楽しめる、といった感じです。

WP_20170707_19_39_33_Pro.jpg
盛り付けもきれい。
これとビールがあれば、1時間くらい持つかな。笑

ペナンに来たら、マストトライな一品です。

そしてビールの驚きのアイテムがこれ。

WP_20170707_19_40_16_Pro
Crispy Prawn with Shred Kataif エビの細麺巻揚げ5本 RM36-(約1,080円)

外はクリスピーで、小さいエビもおっきくゴージャスに。笑

違う角度からもお楽しみください♪
WP_20170707_19_41_00_Pro
これを特製の梅だれでいただきます。

WP_20170707_19_43_24_Pro
う〜ん♪ ほーちゃ!
もうこれだけで、今日は満足です〜。

先ほどのカイランとのコラボ写真。
WP_20170707_19_40_47_Pro
はあ〜♪ 素敵です〜♪

ところが、今日のメインはまだまだこれからだったんですね。

さあ、びっくりのお料理が運ばれてきました。
WP_20170707_19_44_53_Pro
Hot&Cold Combination Deluxe 4種の温冷満足盛り RM100-(約3,000円)

え〜〜〜!!まだまだビールアイテムがこんなに〜!
豪華すぎるーーー!!

これをひとつひとつズームイン。
WP_20170707_19_44_22_Pro
肉詰めと野菜の揚げ春巻き

これもビールがまたまた進みます!

WP_20170707_19_44_15_Pro
ポークのミンチが入っていて、ワンタンで包まれているもの

飲茶みたいな感覚で、一口でパクッと。そしてビールをゴクッと。
その繰り返し。笑

WP_20170707_19_44_30_Pro
鴨肉のロースト

鴨肉って、なかなか切れ味が悪かったりするのですが、ここのはなかなかいい感じにお口の中でとろけてくれる低温仕込みタイプですね。

WP_20170707_19_44_26_Pro
カニのソルトエッグ炒め

見た目、なんだかわからなかったのですが、食べてみて「ああ!」という、マレーシアではおなじみの味。ソルトエッグですね。

シンガポールなんかではチリやブラックペッパーの味付けが人気のようですが、ここマレーシアではソルトエッグのこのお味、個人的にも大好物です。

WP_20170707_19_44_39_Pro-1
そして最後に、この人参のアートワークが素敵!!

見事なドラゴンのお顔の形にシェイプされており、さきほどの春巻きが体になって構成されているという。

WP_20170707_19_46_50_Pro
お見事すぎるーーー!!

いやはや、参りました。もう何も言うことなし!!

そして盛り上がっているうちに、〆めの焼きそばが運ばれてました。
WP_20170707_19_47_59_Pro
Fried Longevity Noodle 皇帝焼きそば RM15-(約450円)

美味しかったですよ。
だけど、メインのあのお料理がインパクト強すぎて、ちょっと影に隠れすぎてしまいましたね。かわいそうに。

WP_20170707_20_48_12_Pro
Hot&Sour Soup 酸辛(スーラー)スープ RM10-(約300円)

これが、いいお味出してました〜。
くどくない酸っぱさと、パンチの効いた辛さで、今度はワインにシフトしようかという気分になります。ハイ。(←〆めじゃないのかい?)

周りのお客さま方も、ペナンでよく見かける光景の、おばあちゃまを囲んで記念日をお祝いしたり、お子様の誕生日会だったり。

楽しそうなファミリーさんでいっぱいでした。
WP_20170707_21_22_26_Pro.jpg

聞くと、ケーキなどの持ち込みも可能だそうで、取り皿などもご好意で用意してくださるとの事です。


そんな大切な人と、大切な日に是非どうぞ。

Nさん、A子さん、この度はご結婚おめでとうございます。
末長くお幸せに♪


以上、翡翠軒 Jade Avenueさんのリポートでした。

ボンボーノ@ペナン
013-497-9778

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中