Hai Wei @ Precinct 10 ペナンの中華を大勢で食べるなら ハイウェイ

酷暑の日々が続いているペナン島です。

モワモワ〜っと空気が重くなり、最高潮の気温に達したときにドカーンと降るスコールが気持ちの良い瞬間。

それを通り越して今年は洪水の多い年になると言われていますが、2015年のようなヘイズ(煙害)よりはいいかなあ?と二者択一を考える今日この頃です。


さて、今回はペナンのローカルフード通のNさんのご紹介で、こちらのレストランにお邪魔しました。

数ヶ月前にオープンした中華料理店です。

Hai Wei 海味
10-B-03&04 Precint 10 Jalan Tanjung Tokong Penang Malaysia(地図)
Tel 04-890-1813

WP_20170526_19_04_48_Pro

場所は、タンジュントコンのアイランドプラザのお隣のコの字型になっているレストラン街、プレシンクトテンPrecinct10です。

以前、このレストランはタンジュンブンガの小さいホテルの中で、密かに営業されておりましたが、数ヶ月前にこのビルに移転しました。

駐車場は有料。できるだけお店の近くに停めるといいです。

コリアンBBQやオールドダウンがまず見えてきます。
WP_20170526_18_12_10_Pro

向かいのこちらです。
WP_20170526_18_12_01_Pro

夕方6時だというのにもうお客さんがぼちぼち入っています。

WP_20170526_18_12_32_Pro

それでは早速中に入ってみましょう。

WP_20170526_18_13_00_Pro

清潔感のある店内に、広々と20席くらいの円卓があります。

中華食べるぞ〜!と気合が入ります。

WP_20170526_18_18_29_Pro

外のお席もあります。今の季節はちょっと暑いので今回は中のお席で。

それでは、メニューを拝借。

WP_20170526_18_16_13_Pro

メニューはこのA4サイズの裏表一枚のみ。

シンプルでわかりやすいです。

かつお値段も明瞭。

しかも屋台プライス!

WP_20170526_18_56_16_Pro

では、決まりました。

今日はお茶を頂きましょう。

菊花茶です。

WP_20170526_18_21_33_Pro
お茶 RM3.5-(約100円)*お湯はおかわり可

洗面器にお湯が入っていて、カップをお湯で消毒するスタイル。
菊の花の香りがなんとも!

WP_20170526_18_22_14_Pro

でも、やっぱり物足りないので一本だけ頂戴しましょうか。

1日の計はビールにあり♪

WP_20170526_18_21_02_Pro
タイガービール RM10-(約300円)

ここのお店のお酒はタイガービールのみですので悪しからず。

さあ、お料理が続々と登場しますよ〜。


WP_20170526_18_41_30_Pro
Belacan Chiken ブラチャンチキン(小) RM8-(約240円)

小エビのペーストに漬けたチキン唐揚げです。マレーシアではよく見かけますね。
もともとインドネシアの発酵調味料で「トラシ」と呼ばれるそうですが、南国ならではの気候に合わせた調理法なのでしょうね。

中はふわふわ、表面はカリッとしていてビールに合います。

WP_20170526_18_30_06_Pro.jpg
Sautéed Spinach with Garlic sauce(小) RM8-(約240円)
ほうれん草のガーリック炒め。

他にも空芯菜や、レタス、ブロッコリーなど定番の炒め物もアレンジ可。
全体的に薄味になっているので日本人好みかと思われます。

しかし、これをつけるとまたパンチが効いてより美味しく。

WP_20170526_18_30_53_Pro
チリパディ Free

これだけでご飯が食べられるようになった方も多いのではないでしょうか。笑

スープに入れてもまた別の風味が出ておいしくなりますよ。

さあ、わかめスープも到着。
WP_20170526_18_32_34_Pro
Seaweed Soup(小) RM10-(約300円)
小さいサイズをオーダーしたのですが、どう見ても4人分はありますね。

わかめや野菜、生姜などがた〜っぷり入っていて、ヘルスィ〜な感じ。

WP_20170526_18_32_39_Pro

そしてこれにご飯を。
WP_20170526_18_30_26_Pro.jpg
Rice RM1-(約30円)

これだけで、正直もうお腹いっぱい。

だけど、これからが本番。

WP_20170526_18_34_50_Pro
Feng Wei Tofu(小) RM8-(約240円)
玉子豆腐の風味あんかけ。

これもご飯アイテム。

しっかりとお味が付いており、ほ〜ちゃ!(Ho Chiak!)
(*ほ〜ちゃ!とは福建語で美味しいという意味です)

こんなに具だくさんで、お店側は採算があうのでしょうか?
経営者目線として、とても気になります。

そして今日のメインはこちら。

WP_20170526_18_33_37_Pro
Prawn with Coconuts Curry Sauce RM25-(約750円)

ちょっと見えにくいのですが、大きなエビが5匹、カレーソースで絡めてあります。

マレーシア独特の、あのココナッツカレー味ですね。
東南アジアでしか味わえない本場のココナッツカレー。
とっても贅沢!Ho~Chiak!!

エビやカニのメニューはお好きなソースを選ぶことができます。
ガーリックバターやブラックペッパー、シンプルに蒸し焼きなど。

毎度、いろんなお味が楽しめるのもペナンのレストランの面白いところです。


WP_20170526_18_33_52_Pro

個人的にはこの小さい緑色のカレーリーフの独特な香味が好きです。

全体ではこんな風になりました。


WP_20170526_18_41_46_Pro

2人で来ましたが、内容は4人分、お会計は2人分でリーゼンタボー♪

そしてほ〜ちゃ!!
WP_20170526_18_35_03_Pro

それからマレーシアの文化で良いところは「持ち帰りOK」だということ。

食べ物は大事に。もったいないお化けがでるぞ。(⇦ふるっ)

店員さんに気軽に「ターパオ、キャン?」(持ち帰りオッケー?)
と聞いてみて下さい。

快く、ビニール袋に入れてくれます。笑


夜8時にもなると、ローカルのお客様でテーブルは全て満席。
列になって待っている人がいるくらい人気のレストランですので、平日でも早めの時間に行かれることをお勧めします。

店内はガヤガヤしているので、お子様が騒いでも良さそうな感じです。

小生もしばらく通うことになりそうです。


みなさまもペナン滞在中に是非一度。

以上、ハイウェイレストランさんのリポートでした。

ボンボーノ@ペナン
013-497-9778

2件のコメント

  1. Hai Wayは、アルコール類の持ち込みOKですョ!!グラスも氷も無料で出してくれます。アルコール好きな方は、欠かせないお店です。

    いいね

    • 武井さま
      こんにちは〜!
      すごく耳寄りな情報をありがとうございます!!
      きっと持ち込みオッケーなんじゃないかなあと思いつつ聞いてみるのを忘れていたのです。
      しかしどうやって儲けているんでしょうね〜?このお値段で持ち込みOK、、、。
      あっぱれですね。
      みおぱんより

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中