ペナンでパンミーならここ 阿牛板面 Ah Gu Pan Mee

暑い日々が続いています。

2017年は3月20日が春分の日になりますが、この日あたりからマレーシアは本格的な「夏」を迎えます。

え?マレーシアは常夏じゃなかったっけ?と言われそうですが、常夏にもわずかながら四季があります。

洗濯物がよく乾きます。
お風呂から上がると顔が突っ張ります。
咲いている花の種類が変わります。
鳥の鳴き声が違います。

小さな変化があるのです。

これを感じるようになったあなたはすっかりマレーシア人?笑

この季節はクーラーの部屋に閉じこもったり、冷たいビールを飲みすぎたりと意外と体を冷やしてしまう事も多いので気を付けましょう。


ということで今回は体をあったかくするスープ麺をご紹介します。

マレーシアのソウルフードのひとつ、華僑料理の「板面 パンミー」をご存知でしょうか。

今日のお店はこちらです。

17204260_10212311645569233_1261065360_n

Ah Gu Pan Mee  (地図97 Lorong Selmat 10400 Georgetown Pulau Pinang 
Tel 04-226-1908
12:00~22:00

この看板が目印。
17198995_10212311650129347_1760230363_n
駐車場は2台分あります。
空いてなければ裏の通りのコインパーキングもあります。
17198382_10212311641489131_164271021_n
お向かいさんはチャークイテオで有名なお店があるところ。
17198342_10212311655649485_1098333183_n
一方通行で突き当りはニューワールドパーク。
17198157_10212311652209399_1155870657_n

さあ、レストランの中に入ってみましょう。

17198846_10212311639889091_1460120652_n

奥にながーいお店でこの先にもお部屋が。
17197937_10212311638249050_1969847558_n

こちらがオーナー夫人のキムチさん。
覚えやすい名前ですね。
17198477_10212311618848565_458856416_n

キムチさん、メニューはどんな感じですか?

17198589_10212311636729012_2040639565_n

ベーシックなパンミーでRM6.3-(約190円)から。

じゃあ、それとせっかくだからサイドメニューも全部いただきましょか。

ん?新メニュー?
17197752_10212311634768963_701733035_n
これも良さそうだなあ。

じゃあ、まとめて全部!!

これができるのがペナンですね!


日本にいた時は、常夏であったかいスープを食べたり辛い鍋を囲むなんて想像だにしていなかったんですけどね。

ところで、マレーシアの華僑にもいろんなタイプがあって、チャイニーズの方にあなたは何系?と質問すると、「福建系 Hokkien」とか「潮州系 TeuShu」、「客家系 Hakka」などという言葉が返ってきます。

このパンミーというお料理は「客家系 Hakka」のものだそうで、小麦粉の生地を板のように平たく伸ばした麺のことを言います。


さて、待つこと10分。

来たよ、来たよ。じゃんじゃん来たよ〜。

17197777_10212311632408904_760507612_n
ベーシックパンミースープ RM6.3-(約190円)

スープはもちろん自家製で胃に優しいです。MSGを使っているものは食べた後に喉が異様にかわいたりするのですが、こちらのお店のものは安心です。

もちろん麺も自家製です。

17203690_10212311623088671_1901532530_n
板のような麺と書いてパンミーなのですが、こちらのお店のものは細麺か太麺をチョイスできます。今回のは細麺です。

麺はコシがあって、ラーメンのようにずずずっと食べてしまいたいところ。

だけど、こちらでは音を立てないのがマナーだそうです。

このドライバージョンがこちら。

17198175_10212311630848865_533523613_n
ドライパンミー RM5.5-(約165円)

別でスープの追加やトッピングも可。
17198422_10212311631248875_1269364433_n
追加トッピングの野菜とフィッシュボール RM2-(約60円)

この野菜は歯ごたえのあるカレーリーフに似た形をしています。


続いて先ほどの気になる新メニューが意外な展開に!

17160278_10212311627448780_865968853_n
ベーコンベースのラーメン風パンミーRM9.9-(約300円)

むむむ!!

これ、日本のラーメンに近くないか!?

ベーコンが入っているのでベーコンスープに、味玉も日本のと一緒!!
17198494_10212311624368703_641255208_n

これは驚き!

それと、ここのサイドメニューがまたまた「むむむ」の「リーゼンタボー」!

17198967_10212311631448880_1696313379_n
サーモンスキンフライ RM8-(240円)

これ、マレーシアでも小生のお気に入り。カリカリっとビール推進アイテムの一つ。

17198217_10212311626008744_620115560_n
えのきフライ RM5-(約150円)

えのきー?と思いましたが、これがまた少しカレーのテイストが入っていて、えのきなのにカリカリっと仕上がっていてこれまたビール応援団のアイテムです。

次回はこれを先に頼んで、ビールを飲んで、最後にパンミーで〆るというパターンが良さそうです。(←どんだけ呑兵衛ですか!?)

ちなみにビールは裏にあるそうで、缶でRM10-(300円)くらいと言っていたような?

でも、レストランで居酒屋状態にしてしまったら迷惑でしょうか?笑

17161095_10212311621808639_1577730074_n
唐揚げ RM6.8-(約200円)

エビのペーストが絡んでおり、ふわカリで美味しい。

しかもリーゼンタボー!
(*リーゼンタボーとはローカルが「リーズナブルで安い」という意味で使う言葉です)

17204164_10212311620408604_2002135046_n
鳥の足の煮物 RM7-(210円)

それからこれ!

ここのなら抵抗なく食べられました。

以前、別のローカルのお店で食べたのはグロくてダメだったのですが、こちらは例えると豚足みたいなコラーゲンがたっぷりで意外にいけました。

とうとうマレーシアでこれを食べれるようになりました。


ここのオーナー夫人のキムチさん曰く、チャイニーズは隅々まで食べて強くなるのよと。

そして動物の一つの命を大切に足の先まで食べることで感謝をするんだと。

確かに。共感です。

こうして大切に食べられる命も、さぞ本望な事でしょう。


パンミーのお店が意外に居酒屋として使えそうな結末になってしまいましたが、もちろん純粋にヌードルを食べる目的でも是非一度どうぞ。


以上、Ah Gu Pan Meeさんのリポートでした。

ボンボーノ@ペナン



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中