-Ceased-あずきのパンケーキ(どら焼き)をおやつにいかが? Penang Real Pancake

つい先日オープンした、美味しいと評判のパンケーキ屋さんに行ってきました。

Penang Real Pancake @ Cheah Yew(地図)
36 Jalan Fettes 11200, Pulau Pinang
OPEN 7am~1pm

フェッテス通り(Jalan Fettes)沿いの屋台です。

14804843_10210974988393639_1398878427_n

お向かいは、何かと便利なお店が並ぶ『プリマタンジュン』。

14793878_10210974982833500_1180237131_n

このあたりに車を止めるといいですね。

14804763_10210974988753648_1479459189_n

そこにこんな旗が出ています。

14813563_10210974985153558_334949203_n

リアルパンケーキ屋さんです。

14826188_10210974986633595_1724198504_n

に〜はお!

14794032_10210974990793699_220879651_n

明るい笑顔で迎えてくれた、デニスさん若手ご夫婦のお店です。

旦那さんはなんとっ!日本語もしゃべれます。

「パンケーキが美味しいと聞いてやってきました〜。」

「はい。メニューはこちらです。」

14804798_10210974985513567_511641444_n

お手頃価格ですね〜。

ペナンのこういうところ、ワクワクします。

F=ノーマル
D=どら焼きタイプ
T=薄いタイプ

という意味だそうです。

という事で、気になるDのどら焼きタイプはあずき(Red Bean)で。

それからFのノーマルのバナナでお願いしますね。

鉄板の上に、生地が乗せられます。

14800977_10210974983793524_914618431_n
少し膨らんだら、ピーナッツパウダーがふりかけられます。

14826222_10210974983513517_487485190_n

う〜ん。甘い香りが漂ってきましたよ〜。

14801102_10210974983473516_1508342689_n

そこへ小倉あん?がど〜んと!!

14797365_10210974982113482_876714333_n

蓋をして、しばらく待ちます。

待ち遠しい!!

14813576_10210974981553468_1850304784_n

じゃじゃ〜ん。

それをくるりと回します。

14825646_10210974981353463_644573117_n

よいッと!

14686294_10210974981033455_1642104093_n.jpg

はい、こっちも。

14813488_10210974975033305_267550070_n

よいよいっとぉ!

14805595_10210974974673296_1583853725_n

そして出来上がったのがこちら!!

14825532_10210974974593294_1307716489_n

すごーい。上手にできました〜。

では実食〜〜〜!!!

14794020_10210974988113632_1479818388_n
Fタイプバナナ RM2.7-(約80円)

パンケーキのいままでにない食感です。

生地がモチモチしていて美味しい〜〜!!

バナナはもちろん本物のバナナで絶妙なコラボを果たしています。


もう一つのどら焼きはこんな仕上がり。

14825675_10210974987753623_1162542287_n
Dタイプあずき RM3.5-(約100円)

こちらのDタイプはあずきが両面のパンケーキに挟まれたもので、まさに見た目もどら焼きです。

こちらも砂糖控えめで美味しい〜〜!!

手作りなので、お子様のおやつにも良さそうですね。



ちなみにここの奥にはエコノミーライス屋さんがあって、デニスさん曰くローカルのみなさんに大人気なんだそうです。

そう言われるとほっとけないタチの小生。

14804904_10210974973513267_534408291_n

お昼時ということで、たくさんの人が。

朝の7時からたくさんのお客さんで賑わっているそうです。

14825546_10210974973233260_425667408_n

係りの人に、ご飯をついでもらって、その場で食べるかターパオ(持ち帰り)するかを伝えます。

そして、バイキング形式で、お皿におかずを乗せていきます。

14800830_10210974973273261_1823395192_n

常連さんはこのようなチャイニーズ弁当箱に詰めて帰ったり、マイタッパーを持参で好きなだけおかずを取っていました。

お会計はまさに丼ぶり勘定で、お肉やお魚の数や量などでお店の人が適当に計算してくれます。

チャイニーズの方々にまみれてお会計へ。

小生はお野菜を中心に。

14801017_10210974973953278_70110879_n
野菜炒め2種類とさつま揚げみたいなのを3つ。

ボックスランチにしてもらって、これでたったのRM5.5-(約160円)。

東京にいた頃は、どんなに頑張ってもランチ代は500円下らなかったなあ。

ペナンは本当に食のパラダイス。


ランチとどら焼きのおやつを一緒に気軽に持ち帰りしてみてください。

本当のペナンを感じられると思います。

以上、リアルパンケーキさんとその奥のエコノミーライスさんのリポートでした。

ボンボーノ@ペナン






2件のコメント

  1. 貴重な情報ありがとうございます。ところで11月2日ペナンに戻りますが気候はどうですか、セーターなど必要でしょうか?

    いいね

    • 石橋さま
      いつもコメントありがとうございます。
      ただいまペナンは乾季にさしかかろうと、非常に気持ちのよい風が吹いております。
      セーターなしでおいでくださいませ!!
      お待ちしております!!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中