ペナン島で日本のドーナツに最も近い味 J.Coジェイコー Q Bay Mall

ペナン島の甘いものは、数年前に比べだいぶ甘さが落ち着いてきたと感じます。

甘さだけが強烈で、バターではなくマーガリンとお砂糖の歯ごたえぎっしりの食感のスィーツも最近ではあまり見かけなくなりました。

だけど、まだまだ日本のクオリティのようなふわふわのケーキやドーナッツはあまり理解されていません。

ペナンにもミスタードーナッツが数年前にできましたが、ペナン島からは橋を渡った本土のイーオンまで行かないといけないので、少々気合がいります。

そこで、今回はこちらのドーナッツはいかがでしょうか?

J.Co Malaysia
Queens Bay Mall
Lot GF 55&56
Tel 04-642-0177

「J.Co」の読み方は「ジェイドットシーオー」とは言わず、地元の人たちは「ジェイコー」言うそう。

インドネシアを発祥として、マレーシア、シンガポール、フィリピンにフランチャイズされています。

フィリピンでは「行列のできるドーナッツやさん」として有名なんだそうです。

そんなドーナッツをひとつ試してみましょうか。

12443085_10208998218375624_217268339_n.jpg
イーオンの外側から入るとこんな感じ。

行列なんて、少しもできていません。
ハラルなので、マレー人のお客さんの姿も。

12380448_10208998206895337_1376163332_n

ドーナッツのディスプレイはこんな感じで。

何個注文しましょうか。

12007241_10208998207015340_1916057653_n.jpg

1個 RM2.85-(85円)
1/2 Dozen 6個セットRM16.4-(490円)
1 Dozen 12個セット RM28.2-(845円)

6個入りでこんな感じです。

12325261_10208998202055216_1067599616_n
お味は、確かに甘いですがドーナッツの生地がふわふわしていて、ひとつペロリとなくなってしまいます。

一気に3個食べてもまだイケる?という錯覚さえあります。笑。
おススメは右側2番目の抹茶(Maccha)と左下のクランチークランチー(Chruncy Chruncy)。

あらかじめ箱に詰められているミニドーナッツ版もあります。
選ぶ時間の余裕がない方やめんどくさい方にはいいかもですね。
24個セット RM20.8-(625円)

12596154_10208998207455351_1712068481_n
箱もしっかりしているし、ちょっとした差し入れや手土産に良いですね。

店内のイス。いたって普通ですが。
12595949_10208998203335248_1260951442_n
この店内でローカルの方のカップルや女の子同士でよくシェアしながら食べている人気の商品があります。

それはフローズンヨーグルト。「J Cool」
12476073_10208998205815310_1200935769_n
これをカップルで食べているんですが、ベースのヨーグルトの上にトッピングを選んで乗せて、自分だけのオリジナルを作ります。

甘いものは万国共通で人気なのですね。

クィーンズベイモールでお買い物にちょっと疲れた時に入ってみるといいですよ。

以上、ジェイコーさんのレポートでした。

ボンボーノ@ペナン




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中